​「あなたのさくら色 2022」
〈歌詞部門〉

優秀賞 「春よ、桜よ」

渡会 克男

1.

「明日から期末テストだ イヤだなあ」        

こぼす友ら 羨んだ君

「一度でもいい 受けてみたい」と微笑した

寝たきりに なって勉強好きになった君

教科書開き

お雛様 見上げたね

 

身代わりになって

守ってくれるというけれど

そんなのいやだ お雛様 

春以外 納戸の奥で 眠ってるだけ

そんなのいやだ お雛様 

君 口尖らせた

 

2.

「また今年桜咲いたね 生きられた」

カツラの髪 かき撫でた君

「クレオパトラに 似てるでしょう」と微笑した

黒い髪 陶器のような肌に似合ってた

窓の向こうは

桜色 桜色

 

桜咲く季節

来るたび君を思い出すよ

コーラ飲んだり 恋したり

ため息も いら立ち涙 噂話も

みんな命の お祭りさ

ほら 桜が散るよ