PAST EVENTS

2011 年 10 月 8 日
サントリーホール ブルーローズで開催


東日本大震災被災地支援
チャリティーコンサート


Dreaming of Cherry Blossoms
「きっと、さくら咲く。」 


若きアーティストによる被災地支援チャリティーコンサートとさくら芸術文化応援団プロジェクト「きっと、さくら咲く。」2011コンテスト最優秀作品と新曲発表が、開催。
 

第二部で演奏された「さくらラララ咲いたね」は、毎年開催されているさくらをテーマにしたアートコンテスト 「あなたのさくら色 2011」で文字表現部門・歌詞の優秀賞に輝いた作品に曲をつけたもので、どんな過酷な冬で あっても春が来れば必ず咲く桜を通し、被災地に元気と勇気を贈る、応援ソングとなっています。 また、コンサートのイメージとなっているイラスト「ひとりひとひら」は、同コンテスト画像表現部門・イラストの優秀 賞を受賞した仙台市在住の大学生の作品で、「被災したときにもらった沢山の愛の手を今度は私が差し伸べら れるようになりたい」という思いが込められています。

なお、本コンサートは、「被災地の若きアーティストを支援する」という今回の趣旨に賛同して下さったアーティ ストたちが集まり開催されるもので、集まった募金総額1,590,640円寄付金は全て被災地で活躍する若きアーティストの支援に。

2012 年 3 月 8 日
山元町立山下中学校への楽器の寄付
山元町は、多大な被災を受け、町による吹奏楽部の楽器整備計画が、完全に破綻。生徒個人所有の楽器も被害を受けました。学校の吹奏楽部には、学校備品がほとんど存在しないため、とても演奏に耐えないような楽器を無理矢理吹いている状況だそうです。今回は、特に吹奏楽部の中でも一番入気で演奏者人数も多いクラリネット(木簡)のご要望をいただき、お届けに行ってきました。

2012 年 6 月 2 日
東北工業大学 
クリエイティブデザイン科の学生5人に個々に支援金20万寄付